伎芸精髄〜あいちのエスプリ〜

English page
出演団体
能楽観世流
出演者
能楽観世流 シテ方
久田勘鷗
出演団体
能楽師狂言方和泉流野村派
出演者
能楽狂言方和泉流野村派十四世当主
野村又三郎
出演団体
箏曲千景の会
出演者
箏曲千景の会 主宰
浅井大美子
箏アーティスト
浅井りえ
出演団体
西川流
出演者
四世家元
西川千雅
出演団体
石田流華道会
出演者
石田流華道会 四代家元
石田巳賀

芸どころ愛知

愛知県は芸どころ=日本を代表する文化芸術の中心地です 習い事の盛んなことは全国首位であり文化芸術を尊重し日常の生活に置く習い愛知の精神性エスプリとして伝統文化を今に継承しています
享保の改革明治維新第二次大戦文化芸術が危機を迎えた変革期 愛知は日本中から集まった伎芸を守り触発し発展を遂げてきました 文化芸術を基盤に新しい時代の変化に挑むことも愛知の魂エスプリです
コロナ後の新しい生活様式が求められる今日もまたいかに日常の中に文化芸術を置き危機を新たなチャンスに変える挑戦ができるかが課題となっています その答えを愛知が培ってきた伝統文化の伎芸の精髄から見出し映像作品化しいま再び地域の伝統文化の魅力を伝えます

※愛知県では新型コロナウイルス感染症拡大の影響により公演中止など活動の機会が減少した県内の伝統文化団体を支援するため伝統文化団体による公演をケーブルテレビとオンラインで放映する事業を実施します。

監修者

東海学園大学客員教授南山大学名誉教授安田文吉やすだぶんきち

1945昭和20年11月19日名古屋市生れ
幼少の頃より常磐津文字登和ときわずもじとわに常磐津節ときわずぶし小学校1年生の頃より二代目西川鯉三郎にしかわこいさぶろう/西川流家元)に日本舞踊を習う
東海中学高校を経て1965昭和40年4月名古屋大学文学部に入学 歌舞伎浄瑠璃の研究を行う
1977昭和52年南山大学文学部国語学国文学科専任講師 助教授を経て1989平成元年教授 2014平成26年3月南山大学定年退職同年4月より東海学園大学人文学部特任教授南山大学名誉教授 2019平成31年4月より東海学園大学客員教授
1993平成5年東洋音楽学会第10回田辺尚雄賞受賞 2019令和元年度名古屋市芸術特賞受賞
2016平成28年国民文化祭あいち総合プロデューサー
主著に常磐津節の基礎的研究なごや飲食おんじき夜話全3冊芸処名古屋監修。文学博士論文

大広文吉さん写真

放送予定日

愛知県内全ケーブルテレビ14局で放送決定!
※日程の詳細は各局の番組表でご確認ください。

2021年1月の放送予定はこちらPDF 548KB

放送局

  • 株式会社アイ・シー・シー
  • 稲沢シーエーティーヴィ(株)
  • (株)キャッチネットワーク
  • グリーンシティケーブルテレビ(株)
  • (株)CAC
  • スターキャット・ケーブルネットワーク(株)
  • 知多半島ケーブルネットワーク(株)
  • 知多メディアスネットワーク(株)
  • 中部ケーブルネットワーク(株)
  • 豊橋ケーブルネットワーク(株)
  • 西尾張シーエーティーヴィ(株)
  • ひまわりネットワーク(株)
  • 三河湾ネットワーク(株)
  • ミクスネットワーク(株)